非常用品.JPは

「備えあれば憂いなし!」、そなえよつねに」(ボーイスカウト用語)ということわざや用語
がありますが、その備えが、いざ使用するときにマッチしたものでなければ備えても宝の持ち
腐れになってしまいます。
     「非常用品」を取り扱う非常用品.JPでは、
     製品が劣化せず長期間の保存に耐えうる、
     いざという時に必要なものが一式揃っている、
     片付けに手間がかからない、
     また、最も重要な病原菌対策
     ノロウイルスW感染症Wを考慮し、
     開発しております。

■ 非常用品.JPが取り扱っています商品は、
 ♡ 非常用品の家庭での非常用備蓄トイレはどのくらい必要なのか?
   ☞ 3~5日は必要では?

   ① 非常用備蓄トイレ(スマートピッピ)
     (大震災時、水道の断水時、等)会社の机の中に備蓄(3袋入り)を
   ② 非常用備蓄トイレ(20袋セット)
     (大震災時、台風時の家屋倒壊、水道の断水時、等)ご家庭の備蓄用として
   ③ 非常用備蓄トイレ(60袋、兼用トイレ)
     (大災害時に家屋倒壊等に必要な兼用トイレ付)野外キャンプやいざという
       時のトイレ付商品です
   
 ♡ 突然の「嘔吐」、[ノロウイルス等感染症が心配]その片付けに「嘔吐物処理剤」
     ④ 嘔吐物固化剤(ジェルネット・Ag)
        (嘔吐物にさっとふりかけ、あっという間に凝固)電車内、駅構内、ホテル、旅館、
        飲食店、タクシー等には必需品

     ⑤ 嘔吐物処理の消毒剤(清泉)
        (急の嘔吐後の緊急処理に)駅構内、電車内、ホテル、旅館、等、 嘔吐物処理
        前・後に噴霧・消毒します
 
 飲料水(普段から飲み水を用意しておばいざという時に役立ちます)
    ⑥ 「Fuji 100 nen」ミネラルウオーター
        (バナジウム含有量:130㎍/ℓ、硬度:19mg/ℓ、pH7.8の弱アルカリ性の天然水)
        どうせ飲むなら、自然の恵み・美容と健康・身体にやさしい・健康水


 ♥ 非常用品として本当に備蓄が必要なものは、
     地震や災害時の非常用品として企業、学校、病院、家庭に備蓄しなければならないも
     のはいろいろありますが、衣・食・住のうち、本当に必要なものは住なのです。衣・食
     は各地からの救援物資ですぐに賄えます。しかし、住につきましては電気、ガス、水道
     はなかなか厄介です。
     そのうち一番復帰に時間がかかるのが水道なのです。水道は上水(飲水)と下水に
     分かれ、特に重要なのが下水(トイレ)なのです。現代は水洗トイレの普及とマンショ
     ン等の高層建物が建てられ非常時のトイレ使用が問題になっております。そのため、い
     ざという時の備え、非常用品として携帯用トイレの備蓄が必要になります。

  非常用品として公共の施設に準備しておかなければいけない用品。電車の中、駅構
  内、通路等。学校、幼稚園・保育園等。病院等で突然の嘔吐によるその処置(清掃と片
  付け)を瞬時に行いたいものです。嘔吐物にはノロウイルスや他の感染症が心配です。
  嘔吐物を瞬時に固め、その処置ができる非常用品を常備しておき瞬時に片付けられる
  ことが企業のイメージアップにもつながります。